レビトラを女性が服用した場合にはどうなるのか

ED治療薬は、男性のEDを解決するものです。もともとは、ED治療のための薬ではなく、狭心症という病気を治すための開発途中で、ED治療薬に変わったものです。ところが、ED治療薬の大半が、狭心症を持つ人が遣うと危ないともされているのですから、皮肉さを感じるかもしれません。
そんなED治療薬ですが、女性が服用するとどうなるのでしょうか。

女性が飲むとその効果は違う
実はバイアグラでも、この薬でも女性が飲んだばあい、どうなるのかと試されてはいます。ところが必ずしも医学的な検証が十分にされていなくて、はっきりと効果はわかっていません。効果として、飲んでみた女性がセックスをしてみたところ、感じやすくなった、濡れやすくなった、いきやすくなったなんていう効果を感じたとも言われています。しかし、この効果を実感できなかった女性もいましたので、なんとも言えないのが実情のようです。
とはいっても、外国では女性用のバイアグラも登場しており、不感症の改善に役立つとも言われています。ただし、この場合もやはり効果にはぎねんの声も多く、必ずしも十分に信頼できるものとは言えなさそうです。

女性が飲んでも副作用はある
また、女性がこの薬を飲んでも顔のほてりや頭痛、目の充血、胃の痛みなどが起こることもあります。男性、女性に関係なく副作用は起きる可能性がえるということです。

女性が飲むメリットはあるのか
やはり男性専用の薬として、かいはつされていますから、基本的にはメリットは何もありません。先に書いたように一部、感じやすくなったなどの効果もあるようですが、保障されているものではありません。しかし、たとえば彼氏や旦那がEDになったのに、ED治療薬を飲むのを拒む場合、女性も一緒に飲んでEDを克服しようと説得してみてもいいかもしれません。もしかすると、女性が感じやすくなれば、それも1つの性的な刺激となり、男性をより勃起させやすくるかもしれません。また、一緒にということで、前向きになるなんてこともあるかもしれません。こんなことは滅多にありませんが、どうしてもというときには考えてみてもいいかもしれません。

ただ、女性もこの薬について知識があれば、いろいろと男性にも協力ができて、改善を早められるかもしれません。女性が知っておいても損はありません。