レビトラのメリットやデメリットを知ろう

ED治療薬といっても、たくさんの薬があります。どれを使うかを決めるときには、やはりメリット、デメリットを考えないといけません。これらを考えていくと、自分にあったものが見つかるでしょう。それを見つけることが、1日も早いED改善に繋がっていくのでしょう。

この薬の効果をバイアグラと比較してみると、よりわかるかもしれません。バイアグラの場合に、まず効果が効くまでに約1時間前後かかります。それに比べると、この薬の効果が出る時間は、約30分くらいで出てくると言われているので、かなり早いです。男性によってはそれよりも早いなんて言う男性もいました。個人差もあるのですが、1時間以内であれば、急にセックスへ持ち込んでも、シャワーや前戯で時間をすぎるので、タイミングよく効果が出て、勃起して挿入も可能となります。早いことは大きなメリットです。
次に、効果の持続の長さです。10mgだと5~8時間、20mgだと8~10時間です。バイアグラよりも長いのですから、それだけセックスするタイミングも自由にできます。ある程度融通も効くので、妻や彼女といったパートナーとも合わせられるようになります。

この薬にメリットがある一方、デメリットがあるのです。それは費用がかかってしまうのです。バイアグラの場合には、1粒で1000円を越すなんて言われています。さらにこの薬は、それを越しています。病院やクリニックの場合、10mgだと1500円、20mgだと2000円かかります。けっこうな値段だと思いませんか。個人輸入サイトで購入しても1000円を越しているのですから、やはり高いです。
さらに、ネットだと残念ながら模造品や偽物が多く出回っている時期もあり、段々と改善されていますが、全く無いとは言い切れません。今でも、模造品や偽物をつかまされている男声もいるのです。そう考えると、購入するのは手間も労力もかかり、面倒です。それも1つのデメリットとも言えます。

この薬のメリットばかりを見ると便利そうですが、なかなかデメリットがあり、うまく使い続けるのは大変かもしれません。とはいっても、効果は高いのですから、やはりうまくこの薬とつきあっていきたいものです。