レビトラのジェネリックも知っておこう

ネットでED治療薬をさがしていくと、かならずレビトラ、バイアグラ、シアリスは目にします。また、病院やクリニックでもバイアグラ以外でも、この薬を処方することもよくあります。

バイアグラのも効果があるのですが、なかなか値段も高くなっていて、使い続けるのはちょっと一苦労です。次に数回使えば、1万近くになり、けっこう家計も圧迫してしまうこともあります。そんなバイアグラですが、別の会社にてジェネリックが販売されています。そんなジェネリックとして、タダラフィルなどが販売されています。

そんな感じで、この薬にもジェネリックが出てきています。それを服用すれば、1錠が500円以内で購入することができます。時には200円以内で購入できたりもします。これならば、続けていっても経済的な負担はあまりかからずに、より手軽に利用することができます。
ジェネリックといってもただの模造品とかではなく、それぞれでしっかりと効果を期待できます。バイアグラのジェネリックであるタダラフィルでもそうですが、その成分は引き継がれているので安心です。この薬のジェネリックでも主成分のバルデナフィルを使用しているので、より効果を期待できます。即効性があり、また効果もしっかりとしているので、安心することができます。

この薬のジェネリックとしては、次のようなものがあります。
ジェビトラ、タダシップ、ベルデナフィルなどがあります。
これらもこの薬のように空腹時に飲むことで、さらに効果をしっかりと出すことができます。また、30分くらいで効果も出てきているので、セックスのタイミングもコントロールしやすくできるのです。また食事の影響も受けないのですから、やはり安心して利用できるのです。

このようなこの薬のジェネリックも、実はなかなか認可が降りていなくて、購入をするときには、個人輸入となってしまいます。個人輸入の場合でも、この薬の値段と比べれば、ジェネリックですので安くて、購入はまだしやすいでしょう。ただ、副作用などももちろんありますので、事前に禁忌薬なども確認しておきましょう。
ED治療薬を続けるときには、効果もあるジェネリックにも目を向けてみるのも、必要だとも言えるのです。